汀に立つは有明の月

汀に立つは有明の月

お読みいただく前に

注意とお願い

  • 性描写を含みます。18歳未満の方は閲覧禁止です。
  • 無理やりなシーンから始まります。苦手な方はご注意ください。

小説について

キーワード

  • 完結済み 中編
  • 異世界ファンタジー、中華風
  • 女性主人公
  • 無理やり、夫婦、シリアス、切ない
  • ハッピーエンド

あらすじ

皇后となるために育てられた、美しく気位の高い宇蓮珠。皇帝の暮らす皇宮で、華やかな一生をおくるのだと信じていた。しかし、父親である宇宰相が決めた嫁ぎ先は、皇宮ではなく楊濤允の屋敷だった――。

無理やりから始まる中華風中編恋愛ファンタジーです。
2022年書初め作品です。

投稿サイト

目次


虹色すかい
虹色すかい
読んでくださいまして、ありがとうございます。
皆様からの応援が何よりの活力源です。
ポチっとハートを送ってださると、作者が泣いて喜びます!

  • すべてフィクションです。実際の実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
  • 小説の著作権は管理人:虹色すかいにあります。無断での転載、コピー等はおやめください。

参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

小説トップページ

Novels
Novels-オリジナル恋愛小説-

全話

汀に立つは有明の月

第一話 輝蓮

【R18小説:汀に立つは有明の月】皇后となるために育てられた、美しく気位の高い宇蓮珠。しかし、父である宇宰相が決めた嫁ぎ先は、皇宮ではなく楊濤允の屋敷だった――。無理やりから始まる中華風中編恋愛ファンタジーです!
汀に立つは有明の月

第二話 皇帝

【R18小説:汀に立つは有明の月】楊濤允と宇蓮珠の初夜から一夜明け、濤允の姿は皇宮にあった。実兄である皇帝趙高僥に召されたのだ。精神薄弱な皇帝の姿に、濤允はただため息をくつばかり。その帰り、濤允は母親を訪ねようと皇太后の宮へ向かう。
汀に立つは有明の月

第三話 皇宮

【R18小説:汀に立つは有明の月】濤允と蓮珠。蓮珠にとっては意に染まぬ結婚でも、濤允にとっては至福――。湖光離宮のゆったりとした暮らしの中で、濤允はひたむきに蓮珠を慈しむのだが。
汀に立つは有明の月

最終話 有明

【R18小説:汀に立つは有明の月】木香薔薇の庭を皇太后と歩く蓮珠。そこに現皇帝趙高僥が現れる。趙高僥は蓮珠を後宮に入れるよう皇太后と濤允に命じて――。汀に立つは有明の月、最終話です。
\\\★SNSでシェア★///
タイトルとURLをコピーしました