ラブコメ要素あり

おしかけ妻と宮様の愛猫

第21話 掌に包み月

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】八条宮が明るいうちに帰って来た事が嬉しくてたまらない沙那。しかし、迷惑になってはいけないと一歩引いてしまう。そんな沙那を観月に誘う八条宮。その観月の席で、八条宮が沙那への想いを告げる。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第20話 日宮と月宮

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】弟宮に寄り添う弘徽殿女御を見てしまった帝は、平静を装いつつも静かに懐疑心を抱く。その懐疑心は八条宮にも向けられるのだが、話はあらぬ方向へ!なぜか、沙那が宮中に参る事に――!!
おしかけ妻と宮様の愛猫

第19話 秋陽に燃ゆ

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】無事、名実ともに八条宮の妻となった沙那。朝の目覚めも幸せ一色!一方の八条宮は、初夜の余韻そこそこに帝より呼ばれて急ぎ参内することに。何やらいつもと雰囲気が違う帝に戸惑いながらも、昨夜の疲れから帝の御前で大きな欠伸をしてしまう。そして……。秋めいた宮中で、事件勃発の兆し?!
おしかけ妻と宮様の愛猫

第18話 秘技、炸裂

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】目隠しにより、恥ずかしさがだいぶ軽減されたと安堵する沙那。体中を丹念に愛撫されて、いよいよその時を迎える。そして、破瓜のつらさが沙那に大技を授けるのだった。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第17話 目隠し初夜

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】大好きな八条宮と、今度こそ夫婦の契りを――。しかし、初夜の記憶が沙那を緊張させる。琥珀色の瞳に見つめられると、心臓が爆発しそうになってしまうのだ。そこで思いついた沙那の妙案とは?!
おしかけ妻と宮様の愛猫

第16話 宮様の愛猫(3)

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】沙那の優しさに触れた八条宮は、忌み事でのびのびになっていた初夜を迎える事に。その前に、八条宮はある決意を胸に夏の邸へ向かうのだった。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第15話 宮様の愛猫(2)

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】八条宮の想い人の存在を知った沙那。沙那は、二人が来世で幸せになれるように功徳を積んでみてはどうかと進言するのだった。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第14話 宮様の愛猫(1)

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】夜明け近くに帰宅した八条宮。沙那は、八条宮の腕の中で椿餅を食べたせいでちゃんと妻になれなかったことを悔やむ。翌日、八条宮から見せたい物があると言われて、沙那は素直について行くのだった。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第13話 蟲毒の返礼

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】婚礼後、初めて参内した八条宮は、八条院へは戻らず右大臣邸で四姫と逢っていた。しかし、思うのは沙那の事ばかり。
おしかけ妻と宮様の愛猫

第12話 名ばかり妻

【R18小説:おしかけ妻と宮様の愛猫】椿餅の「食あたり」によって真の夫婦になれないまま、八条宮の特別休暇が終わってしまう。八条院の外は八条宮のにわかファンたちがひしめく、沙那にとっては地獄のような世界。嫌な予感が的中する。
タイトルとURLをコピーしました