2021年8月にいただいたメッセージへ

8月10日

*匿名さま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

おしかけ妻と宮様の愛猫をお読みくださったのですね!
ありがとうございます。

続きを待ちわびて、毎日更新チェックしてくださっているとの事。大変嬉しいです!が、のろのろ更新で本当に申し訳ございません(^^;

おお!雨上がりにさす光も読んでくださっていたのでしょうか。
おしかけ妻は長編ですが、雨上がりにさす光ほど長くないです(^^)
予定では、8万字程度とみています。ですが、もうちょっと書いてしまうかもw

今は沙那の完全な片思いです。宮様の視点が少ないので、ハッピーなのかも分かりませんよね。きっとその辺もやきもきしていると思います。
怖い女の人も登場していますしね(*´艸`)

ただ、ハッピーエンドは保証いたします。
沙那が持ち前の明るさで、宮様を虜にするはずです。きっと。
一筋縄ではいかない、ひとヒネリある物語になりますので、最後までドキドキ楽しめるように書いていきますね!
ゆっくりとお付き合いいただけると嬉しいです。

拍手とメッセージ、大変励みになります!
ありがとうございました💖

*透子さま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

雨上がりにさす光を読んでくださったのですね!
ありがとうございます!

容赦ない美形、これぞ王様!という男を書きたくて20万字の長編を書いちゃいましたw
ちょっといろんな要素を詰め込み過ぎてしまった感じなのですが、書き切った時の達成感は凄かったです( ´艸`)

私が一番思い入れのある小話は、第29話「雨」です。
タナシアの想いとは裏腹に、あの夜がアユルとラシュリルの絆を一層深くしたのだと思います。
好きな人のために自分を差し出す美形の王様……。きゅん。ってなりながら書いていました(笑)

第4章はノリノリで突っ走った記憶が……w
とにかく、登場人物たちのそれぞれの思惑が絡み合っていくのが楽しかったです。

ただ、今読み返すと文章がガチガチに硬くてストーリーが重すぎたかなって反省する点がたくさんあります。それは、今後に活かしていこうと思います。
スピンオフ(タナシアのその後)も読んでくださるだなんて、本当に本当に嬉しいです。
タナシアは悪い女性ではないので、彼女にも光がさすように……と書いた番外編です。お楽しみ頂けましたら幸いです。

心温まるメッセージをありがとうございました!
これからも楽しく執筆し続けたいと思います(^^)v

8月24日

*戸谷さま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

わわー!中華本家の戸谷さんに素敵って言われて、とってもとっても嬉しいです!
中国の歴史は、中国ドラマを見る程度で、学校の世界史以外では勉強したことが無いので、世界感がまるで中国ドラマそのままになってしまいます(苦笑)

拍手の仕様で、どの小説を読んでいただいたのか分からないのですが、きっと「ヤンデレ」ですよね(^^)
読んでくださった上に、メッセージまで送ってくださってありがとうございます!
凄く嬉しい(´;ω;`)ウゥゥ

8月28日

*受験生のママさま

虹色すかい
虹色すかい

【マシュマロよりいただきました!】
※内緒に致しますので、お名前やTwitterでのお返事は伏せております(^^)

「おしかけ妻と宮様の愛猫」をお読みくださったのですね!
ありがとうございます。

このご時世で受験生も大変でしょうね。共通テストに変わったばかりですし、ご本人もいろんな不安やプレッシャーを感じるでしょうし、ママも心配が絶えない事とお察しします。
無事に受験が終わりますように!もちろん良い結果で(^^)

そんな中、丑三つ時まで!本当に感謝感謝です!!
「おしかけ妻」の前に、シリアスでダークな長編を書いたので、ガラッと気分や書き方を変えて笑える純愛ものを書いてみよう!と書き始めました。

もともと平安時代を描いた漫画や小説が好きでして、自分で書いてみようと時代背景を設定しました。
一目惚れから始まる、一途で……勢いのある恋愛。ヒロインは深窓の姫君じゃなくて、ぐいぐい迫る感じがいい。でも男女の色事には奥手で……と沙那のキャラクターが出来上がったのです(^^)

そして、相手役はいわゆるスパダリの条件を揃えている+影背負ってます的な感じだと、温度差があって面白いんじゃないかなって、宮様が誕生しました。

そうなんです。
平安時代は嫉妬などはあったでしょうけど、常識も考え方も現代とは大きく違っていたはず。だから、宮様がよそに通ってもよいのです。
ただ、書くのも読むのも現代人。だから、ハッピーエンドを目指すのなら「あなただけ」に着地しなければならないでしょうね。それが悲しくもあり、嬉しくもあります。

物語はそろそろ伏線の回収に入っていきます。
まだまだ未熟な点が多いと思いますが、同志の皆様と楽しみたい一心で書いていきますので、最後まで温かく見守っていただけると嬉しいです!
そして、また熱い熱いメッセージをお待ちしております!(催促するな!笑)

平安好きな仲間に出会うと、私もつい熱が入って発狂してしまう……。
長文失礼いたしました!(*´艸`)

わー♡ママさんのマシュマロ、本当に美味しかったです♪
ありがとうございました!
(ちゃんとしたお返事になってない可能性あり、ご容赦くださいw)

8月29日

*匿名さま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

「おしかけ妻と宮様の愛猫」をお読みいただき、誠にありがとうございます!
ホームページでノーカット版も読んでくださったそうで、心の底から喜んでおります(^^)

私もただのヤリチンクズ野郎(言い方!笑)は大嫌いだし、読みたくも書きたくもありません。しかし一方で、ヒロイン以外との絡みが好きでもあります(*ノωノ)

良かった……。
宮様がただのゲス、クズ、ヤリチンになってないのが、作者としてはとても嬉しいです!
心に秘めた女性の事を話すと言うのは、沙那に対する宮様の誠実でもあると思いますので、次話も自分の納得のいく形で公開したいと思います。

のろのろ更新でやきもきさせてばかりなのに、あたたかい言葉をありがとうございます!
最後はおしかけファンの皆様と( ̄ー ̄)ニヤリ顔で集合写真を撮りたい!(*´艸`)
そんな気持ちで、完結まで頑張ります!

小説を書き始めたころは、こうして読者様と交流できるなんて想像もしていなかったので、今が本当に充実していて最高に幸せです。
拍手とメッセージ、どうもありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました