2021年5月にいただいたメッセージへ

5月2日

*ぽんたしろおさま

虹色すかい
虹色すかい

【HPのメッセージフォームよりいただきました】

「その男、青い女を落とす」をお読みいただいているのでしょうか(^^)
はい、こちらは初の現代モノになります。ファンタジー要素一切無しですv

ファンタジーと違って「ご都合主義」とか「ごまかし」があまり使えないので苦労しています(笑)
しかし、カタカナ使い放題なので、Rシーンはファンタジーモノよりさくさく書ける気がしていますw

どきどきしてくださっているようで、とってもとっても嬉しいです!
感想をお寄せくださいまして、本当にありがとうございます(∩´∀`)∩❤

5月5日

*たかしろさま

虹色すかい
虹色すかい

【HPのメッセージフォームよりいただきました】

さすが、たかしろさん!光源氏君の匂いを察知するなんて凄すぎませんか?(笑)
宮様を作り上げるにあたって、いろいろと読み耽ったのです。資料とかマンガとかマンガとか(^^)

雅なゲスっていったら、紫式部先生の源氏の君しかいませんよね!
もう私たちの想像がつかない遥か昔に書かれてるという(ニヤニヤ)

私は源氏物語が好きで、学生時代に原作(いづれの御時にか~で始まるやつ)から様々な現代訳の本を読み漁っていました。もう記憶もそぞろで、ファンタジーに使えるくらいのネタしか頭に残っていないのですが、それを頼りに雅なゲスを書き上げたいと思います。

ご期待に沿えるか不安ですけれど、頑張りまっす!
メッセージありがとうございました(^^)v

5月9日

*匿名さま

虹色すかい
虹色すかい

【マシュマロよりいただきました!】

「楚々の花、蠱惑に落ちて棘となる」をお読みくださいまして、本当にありがとうございます。

読む人によって、ハッピーなのかバッドなのか、それとも訳わからないのか、いろいろと余韻の残る短編だったと思います。

短編ゆえに、描かれないところの魅力とでも言いましょうか(^^)

ハッピーエンドと感じてくださって、私は作者として嬉しいです!

そうそう、もう、このネーミングセンスが意外と皆さんにウケちゃってw

美味しいマシュマロをありがとうございました!

5月13日

*匿名さま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

「楚々の花、蠱惑に落ちて棘となる」をお読みいただいたのですね。ありがとうございます!

私の書く小説はなぜかちょっと余韻が残るんですよね。はっきりすっきり終わらない(笑)

この「ざまぁ」もただゲスに鉄槌が下ってすっきり!ではないんです。ヒロインの人生や思い、皇妃の思い、そしてゲスが絡み合っての「ざまぁ」。そこを感じ取ってくださったこと、心より感謝申し上げます。

今後の創作の活力となるようなメッセージをありがとうございました!(^^)

5月18日

*ぞうりくさま

虹色すかい
虹色すかい

【投稿サイトのWeb拍手よりいただきました】

お久しぶりです!
本編連載中より読んでくださっていた方からのメッセージに、喜びで胸がいっぱいです(^^)

タナシアにも光を……。という事で、番外編としてその後を書かせていただきました。私自身、タナシアには愛着があったのです。

本編では、王妃として女性の嫉妬を見せる場面もありましたが、それが自分の本心であったのか、素敵な伴侶を得て見つめ直したのではないでしょうか。

辺境の地で、表向きには「死んだ者」としてではありますが、人としての幸せな日々を過ごしている事でしょう!

ぞうりくさまからメッセージをいただいて、番外編まで書けた幸せを実感しています。応援してくださる方がいてこそ、できることですので!

メッセージをくださったこと、心より深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました